真光やめたら幸せになりました

真光抜けて十数年経ってようやく洗脳が解けました。

お雑煮の真相

真光ではお雑煮が事実上禁止されています。その理由は初級研修で習います。記憶があやふやですが、真光での設定を説明しましょう。正神(真光の神)が神の台座に座っており、この世を支配していました。しかしその座を副神に明け渡したと説明されます。 正神…

門松の記述の誤りについてのお詫び

管理人のtenです。 いつも当ブログ「真光やめたら幸せになりました」をお読みいただきありがとうございます。わたくしは無知ゆえに、門松の竹を水平に切ったものを「真光式」だと決めつけ、「縁起が悪い」「悪意のあるねじ曲げ」という記事を書いてしまいま…

鏡餅

前回は鏡餅について触れました。 unlearn-mahikari.hateblo.jp うしおさんから「三色の鏡餅って何?」と訊かれました。普通の人は真光式の鏡餅なんか知りませんよね。真光式の鏡餅は三段の餅で、順番は忘れましたが白・ピンク・緑の草餅でできています。真光…

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。みなさん、年末年始はどう過ごされました? クリスマスの後は除夜の鐘を聞いて、おせちを食べて、初詣に初夢。家族や恋人、友人と楽しく過ごしましたか? 一人用のおせちも最近はありますし、福袋でも買いに行って明る…

初めてのイスラム教

ISのせいでイスラム教徒には怖いイメージがありました。まずはハラール料理店で腹ごなし。立派なひげのおじさんたちが店員ですが、慈愛に満ちたまなざしの紳士でした。 スパイスの効いた辛い料理を食べたのでずが、味はどうかと聞かれて「辛いです」って言っ…

神様から返事が来ます

悩み事は日々ありますね。私は一難去ってまた一難という感じです。 だからときどきおみくじを引きに神社に参拝しに行きます。具体的な悩み事を神様にお話しして、それからおみくじを引くと的確な答えが返ってきます。 黒字で書かれた「神の教」が一番大事で…

Google Mapsは古代神じゃなくても使える

私は一人でとある店に行く予定にしていました。うしおさんは知ってる場所ですが私は行ったことがないので、Google Mapsアプリで場所を調べていました。 うしおさんがぽつりと「それは地図にある場所なの?」と言いました。市街地にある普通のお店なのに変な…

元信者同士の言い争い

真光元信者向けの掲示板をときどき見ています。 先日はとあるスレで二人がしょうもない言い争いをしていました。きっかけは、「スルーすればいいのに」という程度の言い言葉に買い言葉でした。しかし中身のない罵詈雑言の浴びせ合いへとエスカレートしていき…

歴史が浅い

長い年月が経っても残っているものには、それなりに意味や価値があります。本当のよしあしというものは長い時間が経たないと分からないものです。真光は千年後にあると思いますか?地元で長く崇敬を集めている宗教はよい宗教である確率が高いです。

カルトの見分け方4 奇跡・ご利益信仰

真光は奇跡そのものが売りですのでアウトです。 病気直しの看板なのに中身は医療拒否ですから悪どいものです。こういうやり方に真光の神とされるものの意図を感じますね!もちろん普通の宗教も、奇跡を売りにしているところはたくさんあります。伝統宗教だっ…

カルトの見分け方3 手間や時間がかかる

「お金じゃなければいいのでは」と思ってはいけません。お金は後から取り返せなくもないですが、時間は取り返せません。 手間や時間の負担がそれなりにあった方が「特別なことをしている感」がありますが、その特別感がクセモノなのです。おまじない程度でし…

カルトの見分け方2「お金がかかりすぎる」

人間は脅されると全財産差し出した上に借金までして、更に命まで捧げるものなのです。他人からは単なるバカにしか見えないかもしれません。しかし本人は真剣です。不安を解消するためなら人間は結構な犠牲を支払いますよ。まともな宗教はあんまり高いお金は…

カルトの見分け方1「不安にさせる」

カルトの見分け方を少しずつ説明していこうと思います。カルトは脅して不安にさせます。これが最大のポイントと言っていいでしょう。 真光の教義を思い返してみるとさんざん脅してますね。 「不幸は霊障が原因」「正しい先祖祀りをしてないから戒告が起きる…

山の神とカルトの邪神VS神仏基連合

山の神事件の後は「よい気をもらいに行こう」とうしおさんが言うので寺社巡りをしていました。 うしおさんの提案で、今度は近くの有名な教会に行くことにしました。海外旅行で教会に行ったことはありますが宗教目的で行くのは初めてです。もはやなりふり構わ…

カルトの女

今日は久しぶりに真光の人を見かけました。 昔のことなのであまり覚えていないのですが、親が幹部か何かの熱心な信者で、本人はもちろん真光隊。見た目に特徴があり、病気か傷害がある人だというのがわかります。彼女はレジ打ちをしていました。 私は少し離…

怒りの余りに除霊する

お盆って本当に地獄の釜の蓋が開くんですね。色々事件が続いた盆明け頃のお話しです。私は寝ているときに起こされるとものすごく機嫌が悪いタイプです。うしおさんには「いびきがうるさかったら起こしてもいいよ」と言ってあります。しかし私がブチ切れるの…

真光の神とされるものの正体

真光が特に念入りに嫌っているのは豆まき。物質文明を進歩されるために神の台座を譲って降りたときに「炒り豆には花も咲かぬ」と投げつけられたというお話だったでしょうか?(辞めてからかなり経つので記憶があやふやです) 信者の母からは「鬼は本当は『御…

真光をやめたら何を信仰すればいいの?~伝統宗教編~

前回は「無神論者、ハードすぎじゃね?」というお話でした。 unlearn-mahikari.hateblo.jp 普通の宗教を信じる ここは基本に立ち返って普通の宗教をおすすめします。 「結局は宗教をすすめるのかよ」とお思いですか?真光は既存の宗教をパクっているのはご存…

真光をやめたら何を信仰すればいいの?~無神論者編~

やめたら何にすがればいいのか、というのはなかなか難しい問題ですね。 とりあえず無神論者 ネットでよく見かけるのがこのタイプ。 「へえ、無神論者で大丈夫なんだなあ」などと迂闊に表面だけ見てはいけません。このハードな道を生き残った強い人間だけが「…

初めての文明教団

私は崇教の方にいました。本山にも行ったことがあります。ネットで久しぶりに本山の写真を見て、「悪趣味なキンキラキン」だなーと思いました。私が行ったのは20年前ぐらいだと思いますが、飛騨高山市はカルト宗教の施設が多いのか、ヘンテコな建物をよく見…

初めてのお祓い

うしおと二人で山の神に殺されかけたというわけのわからない事件がありました。 unlearn-mahikari.hateblo.jpうしおの方が山に魅入られてしまい、これはきちんとお祓いしてもらった方がいいという結論になりました。私は真光関係でトラブルがあり、非常に悔…

人の怨念がつまった竹内文書

カルトの元ネタと言われる竹内文書 最初に接したのはYouTubeです。そのときには特に危険性も感じませんでしたし、うしおも大丈夫だと言っていました。 洗脳を解くためにももう少し詳しく知っておいた方がいいと思い、図書館で古い本を借りました。 うしおの…

手かざしのお菓子

前回のお米とほとんど同じパターンですね。 unlearn-mahikari.hateblo.jp その日は母と会う約束をしていました。うしおから「手かざしをされないようによく注意してね」と言われていました。 事前にメールで「こっそり手かざししないでね」と送りましたがそ…

真光をやめるのが怖い人へ

真光をやめたいけれど、やめられない人は多いでしょう。 人間関係のしがらみはさておき、単純に「罰が当たりそうで怖い」という方も多くいることでしょう。unlearn-mahikari.hateblo.jp真光をやめた人は「怖いこともなく罰も当たらなかった」と言う人が多い…

二代目の聖珠が死去したようです

二代目が亡くなったそうです。 *1 *2 *3 *4 真光ってまだ人が死んだら「幽界誕生おめでとうございます(( 真光用語集(特別企画) 」って言ってるんですかね。 続々訃報が届きつつも、そうではないという連絡もあったようで真偽は不明ですが、「それだと筋が…

真光の正しい倒し方

母と会って数日、季節の変わり目のせいもあるのか色々と悪いことがありました。職場でトラブルがあったり、うしおにも色々ありました。 ストレスの少ない生活をしていたはずがここ数日は調子が悪いです。 疲れてブログの投稿どころではありません。うしおが…

Google Mapsが使える古代神に殺されかけたので山に祠を建てて祀ろうと思う

まだまだ続くよ山の怪。前回はこちら。 Google Mapが使える古代神に殺されかけた件について2 事件当日の夜に気づきましたが、うしおのヒゲが妙に伸びていました。朝一のヒゲを剃る前のときよりも伸びています。また、二人とも時差ボケのようになってしまい、…

生き霊のお米

家に帰ったら母が置いた米袋がありました。当然手かざし済みなわけです。米を捨てる忌避感はもちろんありますが、これを口に入れることはできません。どんどん米から悪意がわいてきて、耐えられないほど気分が悪いのです。オカルト的なことを気にしない人に…

うしおによる初代と二代目

うしおが真光関係のホームページを見ていたらものの一分くらいで髪の毛が伸びました。職場にいたのでLINEで写真を送ってきました。職場の人に「髪の毛が伸びてないです?」と話しかけたら「本当だ」と爆笑されたそうです。どうも霊的な危機に陥ると髪の毛が…

真光が呼んでる――霊線保持を家族が払ってる?

私が洗脳から解けた直後のことです。 よくある話で、「自分は真光をやめたのに、信者の家族が勝手に霊線保持を勝手に払っ ている」というのがありますよね。「あれ? もしかして自分もそうなのでは?」と急に思い立ちました。むしろ何故今までその可能性を思…

Google Mapが使える古代神に殺されかけた件について。2

前回はこちら。 今度こそ本来の目的地であるカフェに無事に着き、ここは私が奢ることにしました。 店で落ち着いてから、たぶん初めて「あれはさすがにおかしかったよねえ」という話をしたのかもしれない。 「やはり自分の方が止めるべきだった」とうしおが反…

Google Mapが使える古代神に殺されかけた件について。

初夏にすてきな田舎の島に行きました。 うまい魚を食べたり、寺で御朱印をもらったりしてからカフェに行く予定にしてました。カーナビなくてもGoogle Mapsアプリがあれば大丈夫と検索して車でGO! しかし目的地に来てもそれらしい建物は見えません。 Google M…

毒入りのOS-1

母のことは嫌いではないんだけど、実家を出てからは疎遠になっています。親子なのによそよそしい間柄。 母の方はちゃんと私をかわいがっているんだけど、私が実家に近寄らないしメールの返事もそっけないです。 大人になってようやく、母が宗教にのめり込ま…

tenの真光人生

これまでの経緯 母が精神的な理由で発症するらしい病気に掛かる。これがきっかけで友人に真光に誘われたらしい。父も入信。 11歳で妹とともに勝手に入信させられる。高校生ぐらいの頃に真光隊に自ら志願。そのころの父は冬眠状態なのですが準隊員までは許し…

このブログについて

「真光やめたら幸せになりました」の管理人、tenと申します。 (ブログって管理人って言い方でいいの?) 10歳のときに何も聞かされないまま、親に真光に入信させられました。 やめたのは10年以上経ってからです。おみたまを返してからは十数年というところ…