真光やめたら幸せになりました

真光やめるほどじゃないけど、ちょっと疲れたな。そんなときは一息つきましょう。無理にやめなくてもいいんですよ。

真光の正しい倒し方

心洗われる月次祭

先日月次祭に参加しました。お祭りと言いますと、御神輿や屋台のイメージが強いかもしれません。 実際には開会式や卒業式などの式典の方が近いです。たまに神楽舞や流鏑馬などのイベントもありますが、基本的には神様にご挨拶したりお祓いを受けたり、五穀豊…

愛を剣に、感謝を盾に

真光との戦い方指南 心痛 先日とある方と行き違いがあって、ずいぶんと心を痛めました。 相手を憎んだり恨んだりする黒い感情が渦巻いて、体調まで悪くなってしまいました。なんだかカルトの臭いがします。 感情的にさせて、判断力を失わせるのは真光の罠で…

時間が洗い流す

神社検定が終わって、寂しくて悲しい気持ちになりました。勉強してる間はままならないことばかりで。難渋で音を上げそうになりました。 試験前は気が滅入るし、今から同じ事をやれて言われても断ります。試験には苦しみましたが、終わったら開放感と手応えで…

神社検定弐級を終えて

2018年度の神社検定弐級を無事受験しました。前日と当日はあまり勉強しないつもりでしたが、不安で仕方がないので受験対策動画を見て過ごしました。unlearn-mahikari.hateblo.jp掃除をして、天地雅楽を聴いて過ごしました。 Echoes Of Heaven and Earth「天…

一休み一休み

山寺に行こう 「さて、次のお休みはゆっくり温泉でも行こうかな?」とうしおさんと話していました。 うしおさんは、以前行ったことのある寺に行こうと言い出しました。 「呼ばれている気がするから」そのお寺のホームページを見てみると、期間限定で秘仏を公…

この道を照らす灯明になろう

海運の神様 休日にうしおさんと二人である神社に参拝しました。 行ってから知りましたが、海運の神様でした。こんな感じで、多少の危険はあっても事前にセイフティーネットが準備されています。 だから真光自体は怖くないです。 unlearn-mahikari.hateblo.jp…

カルトと正しい宗教の違い

カルトの本を時々読むようになりました。 神社検定で神道の勉強もしています。人はなぜ「新宗教」に魅かれるのか?作者: 井上順孝出版社/メーカー: 三笠書房発売日: 2009/04メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (4件) を見る日本の10大新宗教…

真光は○○のパクリ

パクリ批判に飽きた 「真光は○○をパクってる!」 批判サイトの定番ネタですね。うちにももちろんあります。神社検定の勉強をしていると、真光で聞いたことのある言葉がどんどん見つかります。 最初は耳新しくて一言一言記事にしていたのですが、次から次へと…

神社検定弐級 中だるみ対策とこれからの勉強計画

勉強の進捗状況 問題集の第6回から第2回までの4回分を一周しました。 神社検定に限らず、試験の二ヶ月前に問題集を一周するというのは理想的なペースです。 中だるみ 問題集を一周し、いったん区切りがつくと起こるのが中だるみ。 昨年の参級のときもそうで…

うしおを引き剥がす

皆さん神社検定の勉強はしていますか? 私は大神のトロフィーがあと一つでコンプリートです。Nintendo Switch『大神 絶景版』 プロモーション映像 うしおが邪魔 大きな神社に行く日が近づくと、うしおさんと仲違いすることがあります。 我に返ればだいたい真…

真光のやめどき

そろそろ春ですね。進学や就職で実家を離れる人も多いでしょう。 転勤で新しい土地に行く方もいるはずです。こんなときは真光と自然に離れるチャンス!心機一転。 新しい人生を歩みましょう。

真光こんなにヒドイ! が駄目な理由

真光批判の罠 感情的になる だまされたことに気づいて、まずは怒ったり悲しんだりするでしょう。 人間ですから恨んで当然です。しかしあまりにも長期間、感情的になり続けると心身によくありません。 涙を拭いたら立ち上がりましょう。もうどこにでも行ける…

痛みはミソギ

「『痛みや苦しみで罪が消える』。初代はそんなこと言ってないはず」とうしおさんが言い出しました。 例によって単なる霊感なので特に根拠はありません。私は、さすがに言ってないとまでは言えないにしても、二代目あたりから話をかなり盛ってるんじゃないか…

初代は弾よけ

真光批判の謎 真光批判で不思議なことは、初代光玉氏への批判が多いのに二代目はそこまでじゃないところですね。崇教真光の正確な初代は二代目の恵珠氏です。 少なくとも法的には文明教団からの分派なので、恵珠氏が創始者なのです*1。 崇教真光 - Yourpedia…

特別寄稿 うしおさん3

お久しぶりです、今年の冬は本当に寒いですね。 気圧が良く変化するので 精神的にまいっている人がいて悲しくなったりイライラしたりする人もいるでしょう。実は私は自殺未遂をしたことがあります。 4,5年前の話しです。 tenさんが外出している間にです。 人…

神社検定弐級 勉強のやり方

神社検定弐級に挑戦 昨年は神社検定参級に無事合格致しました。 unlearn-mahikari.hateblo.jp今年は弐級に挑戦するつもりです。 www.jinjakentei.jpさてテキストは昨年のうちに購入して目は通したものの……神社検定公式テキスト3『神社のいろは 続(つづき)』 …

節分

明日は節分!豆まきでもして念入りに真光を追い出しましょう。

仏像三昧

ちょっと足を延ばして博物館に行ってきました。 今回のお目当ては仏教美術展で、書画を中心に仏像や法具が展示されていました。仏教は安らかなイメージでしたが、武神もたくさんおられますね。 鬼を足で押さえつけたり、見るからに強そうです。 最近は参拝し…

不審者遭遇

不審者に遭遇しましたが特に何もありませんでした。公的な団体名を名乗りながらその制服を着ておらず、ちょっとおかしい感じの人で、カルト信者のような雰囲気がありました。 母と会う前日だったので、多分邪魔しにきたのでしょう。 人の念の漂う嫌な感じで…

真光の罠:不幸を真光のせいにする

真光をやめただけで幸せになれますか? Gさんは真光を脱会して数年が経ちます。 やめるときはある意味テンションが高かったものの、人生はつまらない日常の繰り返しです。 上司は無責任、後輩はワガママ、同僚はゴマスリだけで出世。 恋人を作る暇もなく、気…

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。昨年は苦しいこともありましたが、その分大きく成長することができました。真光のおかげです。昨年は大祓に参加して半年間の罪穢れを落としてもらいました。 unlearn-mahikari.hateblo.jp今年も初詣に行ってお雑煮を食べま…

うしおの雑記 後編

うしおさんからの寄稿 長い年月をかけて自分の人生を自分で歩きだしたtenさん。 悩みを抱える事が多くはありますが毎日の様に幸せになっていきます。tenさんは運良く支えてくれるパートナーと出会ったから辞められたのでしょうか。 確かにtenさんは運の良い…

弱肩と太たすき

真光よくわからない単語集 弱肩(よわかた)と太たすき 真光のノリゴトにも出てきたフレーズです。 例によって経典の類は手元にないので、事実無根でしたら申し訳ありません。さてこの「弱肩と太たすき」とは神道の祝詞にもよく出てくる由緒正しい言い回しで…

うしおの雑記 前編

うしおさんによる特別寄稿 tenさんと出会った時は一目ぼれでこの人と一緒にいたいと思いました。 真光に関しては本人から入信していた過去も聞きましたが 既に脱会していましたし、全く気にしませんでしたね。 過去や家族といったものはその人を好きになるの…

予告:うしおさんが寄稿してくれます

このブログにもちょくちょく登場するうしおさん本人が記事を書いてくれることになりました。2017年12/5(火)に掲載予定です。お楽しみに!

真光への感謝状

以前、「真光に対して感謝を捧げれば最高の復讐になるだろう」と述べたことがあります。今やトゲがだいぶ取れてきましたので、「復讐」という物騒な言葉が不似合いになりつつあります。真光に対する恨みでいっぱいの人には是非実行していただきたいのですが…

体調管理

役に立つ真光シリーズ Q.ブログ主、けっこう病気になったりトラブルになってません? unlearn-mahikari.hateblo.jp元々健康体なのですが、寄る年波には勝てず今年は病気になることが多いです。 一病息災とはよくいったもので、健康な人間は健康管理が苦手な…

真光をやめさせたい

批判サイトは脱カルトに有効か? 真光をやめた成功例でよく見かけるのは「批判サイトを見て目が覚めた」というものだと思います。 インターネット上に批判的な情報があり、インターネットに親しんでいる人達がそこにたどり着いた。その一部は脱会できた。 し…

やめてほしけりゃ批判はするな

急がば回れ 真光をやめさせたいなら、やめさせようとしたらいけないんですよ。禅問答をしているわけではありませんので、逆の立場で考えてみましょう。他人に真光をやめさせようとする行為は、自分にとってはどういう行為に該当するか考えたことはありますか…

真光批判の意味のなさ

批判は逆効果 真光批判ってあんまり意味ないですよね。それが私のスタート地点です。真光被害に怒ってる方に「批判など意味がない」言うと「真光の肩を持つのか」と思うことでしょう。批判サイトは確かに信者を減らしたでしょう。 しかし批判サイトができは…