真光やめたら幸せになりました

真光やめるほどじゃないけど、ちょっと疲れたな。そんなときは一息つきましょう。無理にやめなくてもいいんですよ。

神社検定のおともに ギンブルトラベラー

神社検定の勉強におすすめなグッズ

神社検定のテキストシリーズ(問題集含む)は少々勉強に使いづらいところがあります。
具体的に言うと本が固くて開きづらいため、何かで押さえる必要があります。

そこでブックスタンドが必要になります。書見台、データホルダーとも言います。

ギンブルトラベラー(Gimble Traveler)

私が一番おすすめするのは「ギンブルトラベラー」。買うならこれ一択です。

「ページをしっかり押さえておきたい」けど「本を傷めたくない」「ページめくりしやすい」が両立した素晴らしい商品です。
輸入品ですが日本語の説明書が入っています。持ち歩ける軽さながら頑丈だそうです。
ちなみにページを押さえる部分がくるっとしてるのでちょっとかさばります。小さいペンケースに入れるのは厳しいです。

欠点:カールしたページ押さえ部分が目立つので、読書に集中しにくいかもしれません。

詳細なレビューは読むパラにあります。
www.yomupara.com

私は1,620円で買いました。安くはありませんが、買ってよかったと思います。
勉強は苦痛です。ですから受験生は様々な言い訳をし、先延ばししたり避けようとしたりしてしまいます。
ページを開いたままにできないストレスをなくすことは、私にとっては大事なことです。
先回りして言い訳を潰してしまいましょう。そのための出費は惜しくありません。

フリップクリップ(FlipKlip)

次点でおすすめなのがフリップクリップ。

フリップクリップ ブックホルダー ブルー 14151

フリップクリップ ブックホルダー ブルー 14151

X字状でバネがついていて、バシッと下ろせばしっかりと押さえてくれます。
たためば棒状になるので持ち歩きに便利。
アメリカのロングセラー商品。アマゾンにレビューが28件もついていて評価が定まっています。
欠点はページめくりがしにくいことですが、慣れかもしれません。
www.yomupara.com

おすすめしないもの

ちなみにiPadなどのタブレットスタンドはページ押さえがありません。
レシピスタンドもページを押さえられないものが多いのでお勧めできません。

ハイタイドは売っているのをよく見かけるのですが、神社検定のテキストを押さえるには力が足りません。ページが押さえられないのでただのスタンドになってしまいます。

二つも買うとさすがに出費がかさみますよね。

そんな方にはpencoのクランピークリップMサイズやコクヨの山形クリップ。
クランピークリップは今手元にないのですが、固いので見た目通り開くのに力が必要だったと思います。多分これで使うのをやめた気がします。
また、本のノド側を強く押さえるので本の傷みや開きグセが気になるかもしれません。

文房具屋などで実際に商品を確認して、本が挟める厚みか確認してからご購入ください。
「いっそのことクリップボードでも使えるかな?」と思いましたが、テキストは厚いですからね。

レシピスタンドやタブレットスタンドはページ押さえがないものが多いので、よく確認しましょう。

余談。
「ブックスタンドありますか?」と聞くとブックエンドに案内されました。
書見台ありますか?」と訊いたら「書見台って何ですか?」と聞き返されました。
「データホルダー」や「ブックホルダー」「ブックレスト」、いっそのこと「本が閉じないように開いておくやつ」と訊いた方が早いかもしれません。