真光やめたら幸せになりました

真光抜けて十数年経ってようやく洗脳が解けました。

真光をやめるのが怖い人へ

真光をやめたいけれど、やめられない人は多いでしょう。
人間関係のしがらみはさておき、単純に「罰が当たりそうで怖い」という方も多くいることでしょう。

unlearn-mahikari.hateblo.jp

真光をやめた人は「怖いこともなく罰も当たらなかった」と言う人が多いです。それを鵜呑みにしてはいけません。
何故かというと罰が当たった人は恐ろしくなってまた再入信するからです。そのときにいちいち「罰が当たったから戻りました」などとは言いません。
私もやめたときに不幸なことが起きたら土下座して詫びて戻っていただろうと確信しています。
私はただ、運が良かったのです。

ビクビクしてると些細な不幸でも真光に結びつけてしまうかもしれません。気にしすぎて体調不良になることくらいはあるでしょう。
もしも不幸が起きてしまったら、それは真光が罰を当てたと思うかもしれません。
よく考えてもみてください。やめたら罰を与えるなんて、まるでヤクザかDV加害者ではありませんか。
まともな宗教は「来るもの拒まず、去る者追わず」です。

カルトの大きな特徴は「脅す」ことです。
unlearn-mahikari.hateblo.jp


「やめたら地獄に落ちるよ!」「先祖祭りがなっちゃいないね。戒告がくるよ!」「現代医療を受けると罪が消えないよ!」。
愛や神様はもっとあったかいものです。去る前に「いつでも帰ってきていいよ」と席を空けてくれています。
正しくない宗教だからこそ「やめるのが怖く」なるのです。

恐怖で縛り付けるような宗教に本当の神様はいますか?
unlearn-mahikari.hateblo.jp
unlearn-mahikari.hateblo.jp
unlearn-mahikari.hateblo.jp