真光やめたら幸せになりました

真光抜けて十数年経ってようやく洗脳が解けました。

不幸と感謝

最近は昔の嫌なことばかり思い出します。
前職での理不尽ないじめのことや学生時代の友達のもめごとなど、あれやこれやと古~い記憶が次々と蘇ります。

なんだか精神状態がよくありません。
真光のせいかなぁ、体調の問題かなと悩みつつ神棚を拝んで報告しました。

ほんの数秒後にビビっと答えがきました。

今思い出すのは10年以上昔のことばかり。逆に言うとここ数年は大した不幸がないのです。毎日平穏無事に過ごしていられるとはなんとありがたいことでしょう。真光はこんなに大切なことを私に教えてくれました。だんだん素で真光に感謝ができるようになってきましたよ!

確かに去年は山に殺されかけましたが、「しょうがないな。勘が鋭くなったしおかげで真光をやめられていないのにも気づいたし、まあいっか」と思いました。急病になったのもいろいろ学びがありましたし。
unlearn-mahikari.hateblo.jp
unlearn-mahikari.hateblo.jp
unlearn-mahikari.hateblo.jp

弱ると真光がつけ込んでくるのですが、最終的に私は勝ちますし、苦労したことからは学びが得られています。

unlearn-mahikari.hateblo.jp

真光に対しては「面倒くさいな」とは思いますが、怒りや恨みはありません。

大変なことがあっても、心の傷にならないと言えばよいのでしょうか。思い出しても悲しくなったりつらくなったり怒りが沸いたりしませんね。死にかけたのに変な話です。

真光は親戚のおじさんみたいなものです。
顔を合わせると取りあえず説教しますけど、最後にお小遣いくれるタイプです。