真光やめたら幸せになりました

真光やめるほどじゃないけど、ちょっと疲れたな。そんなときは一息つきましょう。無理にやめなくてもいいんですよ。

マスクの乱

私はご近所のトラブルで疲れていました。

安物買いの銭失い

マスクが市場から消える前の話なのですが、マスクを買いました。
ポイント10倍の日だったので奮発してたくさん入ったお徳用です。
しかし自宅に帰ってがっかり。
自分の好みのタイプと違っていて使えませんでした。
いつもと同じものにすればよかったのに、ポイントにつられて不要なものを購入してしまいました。

マスクを見る度に「失敗したなぁ」と嫌な気持ちになります。
うしおさんも使わないと言うし、量が多い分お値段もそこそこします。
捨ててしまうのはもったいないしなぁ……

もったいないは罠

(妹か母に渡そうかな?)
と妹のことが頭をよぎるようになりました。
妹のことは考えるだけで気分が悪くなります。マスクを渡すことを口実に実家に呼び寄せようと魂胆です。
「いかんいかん。真光の罠だ」
と捨てることにしました。

さて、ストレスで不眠が続くと悪循環の懐紙です。
頭痛がひどくても痛み止めを飲まなかったり、歯が痛いのに歯医者に行きたがらなくなります。

趣味や勉強をやろうとしてもやる気がわかず、ひたすらソシャゲやくだらないテレビなど、楽しくもないし好きでもないことで時間を無為に過ごしました。
神社からも足が遠のいていました

ある日のこと、目的地は全然別なのにうしおさんがどういうわけか実家方面に車を走らせました。
かもたまたま妹が外にいたので、出会ってしまいました。
向こうがこちらに気づいたのかは分かりませんでした。

温泉は回復スポツト

疲れたので久しぶりに近場の温泉に入りました。
民話によると神様のお告げで見つかった温泉だそうです。
ゆっくりと暖まると回復して、家に帰って片づけや掃除をしました。

「なんだか妙に調子が悪かったし、精神的に荒れていたなあ」
あのマスクが捨てられずにまだ部屋の隅に置いてあるのが目に入りました。

真光wifi

(あれ?)
どうも捨て忘れたようです。
このマスクがまたwifiスポットになってしまって、真光から妹経由で悪い念が飛んできていたんだなと気づきました。

こちらが気づいたということにマスクも気づいたようで、夜中に見るとマスクもこちらを見ていました。
潜んでいるときは分からないのに、気づくと視線を感じるようになります。

生き霊は本人に無断でやってくる

といっても妹は特に何も知らないはずです。
無意識と言えばいいのか、勝手に飛んでくるのでしょう。
別に妹が何か特別意識して祈ったとか、呪いをかけたとか、そういうことではありません。
生き霊は本人も知らないうちに勝手に来るものです。

以前の加湿器は妹からもらったものなのでまだ分かりますが、今回はお店から買ってきたものです。
そんなものがwifiスポットになるとは、また妹はパワーアップしたということかもしれません。
unlearn-mahikari.hateblo.jp

うしおさんにマスクをゴミ収集場まで捨ててもらうと、家の中の空気がきれいになりました。
捨てるときに暴れていたそうです。

うしおさんによると、
「妹はまだ私を真光に戻すことをあきらめていない」
ようです。

真光は人間の宗教

このマスクの乱は、大きな神社に行く1ヶ月くらい前のことでした。
この時期はよく真光の妨害が入るのです。

なぜかというと宿泊日の2週間前くらいになると、ホテルのキャンセル料がかかることが多いからです。
それまでに行くのをやめさせようと思えば、一ヶ月前くらいには中止か行き先を変更させなければなりません。

つまり人間の理屈で動いているのです。
神様の理屈は人間にとって理解不能なものですし、人間の都合など知ったことではありません。

疲れたところに買い物の失敗など色々重なってwifiになったのでしょう。

皆さんも、捨てるのがもったいなくても、見ると嫌な気分になるものは置かない方がよいかもしれません。
unlearn-mahikari.hateblo.jp