読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真光やめたら幸せになりました

真光抜けて十数年経ってようやく洗脳が解けました。

カルトの見分け方:勧誘してくる

路上や訪問で勧誘してくる宗教はろくなことがないので避けましょう。目的を隠したり嘘をついて呼び寄せて、実は宗教の勧誘だったなんてのは最悪です。逃げましょう。

断るときに理由を聞かれるかもしれませんね。しかし具体的なことを答えてはいけません。こういうものは緻密に考えられた反論マニュアルが用意されているものです*1。具体的に答えてしまうと一つずつ反論されてやりこめられてしまい、できない理由を潰されてしまいます。

ですから「嫌だから」や「取り立ててやろうとは思わない」と答えれば十分です。好き嫌いに理由なんかありませんからね。
「どうしても理由を言え」としつこく問いつめられた場合は、逆に「何故理由を言わないといけないのか? その理由は?」と尋ねましょう。

そもそもなぜ勧誘するのでしょうか?

勧誘でもしないと人が集まらない宗教だからです。
神様というものは自分で選ぶものではないでしょうか? 神様は神社などに鎮座しておられるものです。こちらから出向いて参拝するのが礼儀でしょう。

頼みもしないのにやってくるのは悪徳な訪問販売くらいのものです。
「幸せは歩いてこない だから歩いていくんだね」
至言ですね。能動的に、自分から動きましょう。

*1:相手はプロです。論争など丸腰で洗車と戦うようなものです