読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真光やめたら幸せになりました

真光抜けて十数年経ってようやく洗脳が解けました。

真光の罠:教義批判

真光小咄。

Cさんは真光批判サイトを立ち上げました。
真光の教えを丹念に調べ、元ネタが何なのかをまとめて記事にしました。真光の教えにオリジナリティというものはなく、パクリだコピペだという結論になりました。

そんなサイトの内容に真光の神とされるものはたいそう安心して胸を撫でろしました。

真光の罠

巧妙な罠というものは、かかったことにすら気づかないものです。そういう騙す能力に関しては、うしおさんは真光を高く評価しています。

さてこの小咄では何が悪かったのでしょうか?
真光の教えがパクリかどうかというのはもはやどうでもいいことなのです。単に嘘ついたなという程度で終わりです。
だいたいオリジナリティなんて重要な事柄なんでしょうか? 伝統宗教にある程度の独自性はありますが、どこにもない教えなんか誰も求めていません。
オリジナリティのある教えというのはエキセントリック、非常識な教えです。

オリジナルかパクリかという点にばかり注目してしまうと一番肝心なことが抜け落ちてしまいます。

大切なことは「その教えは正しい教えなのか?」言い換えれば「何を目的としているのか?」ということです。
真光はむしろ批判者たちがパクリ論争に時間や手間を浪費することを望んでいます。教えの意図や目的に注目されたくないですからね。

unlearn-mahikari.hateblo.jp
unlearn-mahikari.hateblo.jp
unlearn-mahikari.hateblo.jp

unlearn-mahikari.hateblo.jp
unlearn-mahikari.hateblo.jp
unlearn-mahikari.hateblo.jp
unlearn-mahikari.hateblo.jp