読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真光やめたら幸せになりました

真光抜けて十数年経ってようやく洗脳が解けました。

真光が出て行く

真光との攻防

最近は毎日のように額に塩を刷り込んでいます。
肩や背中が重くなるので、身体にも塩を振っています。漬け物になった気分です。
最近は肩だけではなく背面の太股や足首が重くなります。

「やだなぁ、真光からの攻撃だなぁ」とうんざり。
うしおさんと話して、清め塩で肩は祓われたけど、悪いものが肩より下に落ちてきたんだろうとのことでした。

ある日気づいたのです。「これは真光からの攻撃ではない」ということに。

私の中に長年住み続けていた真光の成分が、外に出て行っているのです。額から入ってくるのではなく、吹き出している。

膿を出すときには痛みを伴うもの。
悪いものを出し切ったその後は、きっと爽快な気分になることでしょう。