真光やめたら幸せになりました

真光抜けて十数年経ってようやく洗脳が解けました。

幸せの定義

真光では幸せを「健・和・富」と定義しています。健康と人間関係とお金という意味です。

健……医療否定で悪化、早死に。
和……宗教が原因で夫婦、親子、家族が対立。
富……月々500円で済むと思ったら大間違い。何かとお礼を強要。

「健・和・富」とは「この宗教に入ったら与えられますよ」という意味ではなく、「これから奪いますよ」という宣言です。

そもそも幸せの定義を勝手に決めるなんて変だと思いませんか? 病気や障害があったって、お金がなくたって、幸せだと感じる瞬間はあるはずです。発展途上国の人間はすべて不幸なのでしょうか? 子供のいない人や結婚していない人はすべて不幸なのでしょうか? 上司と馬が合わなかったら仕事にやりがいを感じていても不幸な「だけ」ですか?

他人に不幸だと決めつけられる筋合いはありません。自分の幸せも自分で決めましょう。