読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真光やめたら幸せになりました

真光抜けて十数年経ってようやく洗脳が解けました。

伊勢神宮に行こう! 妨害開始

三代目の顔にしまりがないせいか、母の洗脳が薄くなってきたように感じます。
人望がなくて収入がダダ下がりするものだから三代目は最近焦ってますね。
節分ですし、産経に記事風の広告を出してキャンペーン中です。

真光は伊勢神宮がかなり嫌いです。

序列のない神道ですが、一応天照大神をまつる伊勢神宮が総氏神みたいな感じです。

伊勢神宮に行こうと決めたのはよいのですが、真光からの攻撃がすごいです。


私は職場で欠員が出てからは大変忙しく、体調を崩すことが増えてきました。その隙を彼らは逃しませんねえ。しばらく真光からの攻撃が途絶えていたのですっかり油断していました。

うしおさんが「真光はこのブログを監視している」と言い出しました。私はまったく思いつかなかったので驚きました。

突然うしおさんが苦しみ始めました。
「異様なほどにひどい耳鳴りがする」
耳鳴りというレベルではなく「バキーっとした痛みで病気かと思った」くらいです。

攻撃しているのが誰なのかは検討がつきます。監視を悟られたことに気づいたのです。だからうしおさんを攻撃した。

説明が難しいのですが、攻撃した本人は何も意識していません。監視しているのはブログであって、別段私の自宅に盗聴器や変な電波を出して体調不良にさせるような機械がしかけられているわけではありません。
生き霊というか念が見張ってるんですね。でもそれをやってる本人は知らないうちに無意識で攻撃してくるのです。
目に見えない、認識できない世界なのでこのように変な説明になります。
今日も我が家は霊界大戦かな?

このときは清め塩ですーっと楽になりました。真光と対抗するには必須アイテムですよ。
おそろしく強い念です。うしおさんとしては「カルトの中でもかなり下の方、最悪で邪念の強いカルト」だと言います。

竹内文書の念が強いから、それをパクった真光も強いのかな?
元ネタもねじ曲がっていますが、それを更にねじ曲げているのでえらいことになっています。
海水に砂糖を入れても真水にはなりませんからね。

母の洗脳が解けかけているのであせって攻撃してきたんですよね。
母は入信歴も長く、何人か入信させたことがあります。こういう人が抜けていくのは真光にとって痛手なはずです。