読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真光やめたら幸せになりました

真光抜けて十数年経ってようやく洗脳が解けました。

うしおによる初代と二代目

真光の正しい倒し方

うしおが真光関係のホームページを見ていたらものの一分くらいで髪の毛が伸びました。職場にいたのでLINEで写真を送ってきました。職場の人に「髪の毛が伸びてないです?」と話しかけたら「本当だ」と爆笑されたそうです。どうも霊的な危機に陥ると髪の毛が伸びるようです。

ブログに昔の雑誌の真光の記事が転載されていました。

カルト宗教「真光」内部で行われている集団催眠「霊動」の実態 ( 事件 ) - 崇教真光からの脱出 - Yahoo!ブログ

昔の真光は強い霊動が売りだったそうです。そういえばテレビの新興宗教特集のビデオを本山に行くときのバスの中かどこかで見たような気がします。

「この記事の『激しい霊動』っていうの、まるっきりの嘘ではないと思うよ。邪悪な光だから霊が嫌がってるんだよ」
真光はこの手の素直に解釈したら悪いものだと分かるものを、屁理屈つけてねじ曲げる傾向があります。好転反応なんかもそうです。

その写真を見たうしおの感想。「本人を見ればわかると思うけど、写真だけだから」と前置きをしつつ。
「二代目は、昔はそんなに悪い人ではなかった。むしろいい人。今はどす黒くなってる。生きてるのに心霊写真みたいにどす黒い。初代も金に汚いだけで最初はそんなに悪い奴じゃなかったと思う。むしろ頭が悪かったから教義をパクった。金儲けの才能はある」
一斉お浄めの写真には、
「この女の人は、みんなが自分の手かざしでバタバタ倒れるのを面白がってる」
さて、本当にそう思っていたのかはご本人に聞いてみたいところです。

ちなみにこれをうしおに読ませたら、「うしおって人はずいぶん霊力が高そうだなあ」と他人事みたいに言ってました。その場のインスピレーションで答えてるから「そんなこと言ったっけ」とあまり覚えてないようでした。ただ勘がいいのか、今日突然に髪の毛が伸びたことを思い出してそのときに撮った写真を見返していたそうです。