真光やめたら幸せになりました

真光抜けて十数年経ってようやく洗脳が解けました。

加湿器の断末魔

粗大ゴミ 掃除をしていたら、完全に存在を忘れていたものが奥から出てきました。 妹から押しつけられた加湿器です。今では吹き出す蒸気が熱くないタイプが主流ですね。これは妹が先輩からもらい受けた古いものなので、蒸気が熱くなるタイプ。子供が触ると危…

真光の元ネタは神道:ハラヒキヨメと祓え

真光ではハラヒキヨメやオオハラヒ祭などとありますね 神道では禊祓(みそぎはらえ) 教科書にはありませんでしたが、神様にしてもらうのがハラエでするのがハライのようです。祓えに使うのは大麻(おおぬさ)や塩湯(えんとう)。塩湯は文字通りですが大麻…

雷鳴とともに届いた手紙

まだ真光で消耗してるの?(イケハヤ感)前回はこちら。 unlearn-mahikari.hateblo.jp 神社にお礼状を送ってから数日後のことです。正直返事はあまり期待していませんでした。 夕方、家に着く直前に何故か「お返事がきた!」と思い、郵便受けを確認したら空…

真光の元ネタは神道:柏手

柏手 真光では柏手を打ちます。 仏教では手を合わせ、神道では柏手を打ちます。ですから元ネタは神道なのです。真光式は二拝三拍手一拝でしたっけ? 昔すぎて記憶が曖昧です。 一般的な神社は二拝二拍手一拝が標準です。これは明治時代から一般化しました。…

山、愛の試練 後編

前回はこちら unlearn-mahikari.hateblo.jpそこは原始的な空間でした。 木々に囲まれた道を下り、伝説の残る岩や、その手前に置かれた石仏を拝みます。 大きな岩を見てうしおさんが何かを感じ取ります。「ここは人の気配があるね。誰か住んでいたのかな。 神…

山、愛の試練 前編

神の山に行こう 橋を渡って清流を越えると空気が変わり、まさに神の山です。 人が多すぎて入山するのに時間がかかるので、川のせせらぎを楽しんでから麓の喫茶店でゆっくりしていました。お店は満杯で、外国人客も多く言葉が通じなくてトラブルが起きていま…

謎の白い粉

真光は神社が嫌い 神社やお寺に行こうとすると強く邪魔が入るときがあります。 その翌日は磐座(いわくら)のある山に行く予定でした。磐座というのは神様がよりつく岩石の依代(よりしろ)のことです*1。その夜にご朱印帳をバッグに入れるつもりでしたが、…

真光の正体は二代目

真光の神とされるもの 「真光の正体は二代目そのものじゃないか?」と思いついてうしおさんに聞いてみました。「真光が、それは調べないでくれと言ってる。(真光の意志が)飛んでくる。すごい嫌がってる気配がする。これは逆に、調べた方がいいと思う。ソー…

常世(とこよ)の神騒動

カルトだって歴史深い 日本書紀には「常世神騒動」というカルト宗教の記述があります。 皇極3(644)年、静岡県藤川の河口で、大生部多(おおふべのおお)という人物が、虫を常世の神と称して「この神を祭れば富と長寿が得られる」とふれ回りました。巫女た…

感謝状を書こう2

このブログに向かって手かざししてますか? 私は相変わらず明るく楽しく生きています。ちょっとした奇跡が起きたので、とある神社にお礼状を書きました。 書いているときも前回と同じように雑念がわいてきます。 unlearn-mahikari.hateblo.jp 「こんな手紙を…

真光のやめ方:手続き編

真光やめたい 「真光をやめたいです。どうすればやめられますか?」 という疑問をお持ちの100万人の皆様こんばんわ。 実によくある質問ですね。退会届を出すとか、おみたまを返すとか、そういう解答が多いです。 退会するには - 1254324711 - したらば掲示板…

真光の元ネタは神道:玉串

玉串 真光でいうお玉串はそのまま神道の「玉串」が元ネタです。 玉串とは 榊の枝に紙垂(しで)や木綿(ゆう)をつけたもので、お参りのときに神前に捧げるものです お金を包む玉串料や御榊料の方がなじみがあるかもしれませんね。 榊=神+木 榊は文字通り神…

神社検定参級のコツ

2017年6月18日に神社検定参級を無事に受験しました。 神社検定 - 神道文化検定 / 知ってますか?日本のこころ 勉強をしていくうちに色々と気づくことがあったので、コツとしてまとめておきます。 割と難しい たかが趣味の試験と侮るなかれ。勉強を始めてみる…

夏越の大祓え(なごしのおおはらえ)美容法

夏越の大祓神事とは? 多くの神社では6月30日と12月31日に大祓(おおはらえ)という神事が行われています。大祓は一年を2期に分け、半年の間に知らず知らずに犯した罪、積もりつもった心身の穢れ、いっさいの災いを消滅し、清浄な本来の姿を取り戻すための祭…

アンパンマン神道説

ご存じですかアンパンマン。子供の大好きなアレです。実はアンパンマンはすでに神様と呼ばれています。 子育て経験者の方はよくご存じかもしれませんが、小さな子供は異様といってもいいくらいアンパンマンが大好きです。ビデオなどを見せると大変集中して食…

エセ医学と真光の医療否定

真光の大きな特徴は医療否定です。エセ医学も現代医学の否定を伴うことが多いです。真光は宗教のパッケージ。 エセ医学は「なんらかの治療をするかのように振る舞うもの」。両者は分断されているように見えますが私は同一のものだと思います。 エセ医学信奉…

最近の真光道場

ときどき真光の道場の前を通り過ぎることがあります。以前は前を通っても全く意識しないくらいでしたが最近はなんだか存在感があります。 うしおさんも調子が悪いときはあの六芒星のマークがぐわっと近づいてくる感じがしたそうです。気づけば二代目が亡くな…

道場の上だけ暗い雲

真光の道場の上だけ曇っているというお話があります。(高丙文さんのブログにあった気がするんですがうまく見つけられませんでした)。 うしおさんも似たような光景を見たことがあるそうです。「こういうことはありえると思うよ」と言っていました。 真光の…

一路順風

心身の不調 試験前の一月以上前からメンタル不全で体調も崩していました。あまりにも前からだったので試験が原因って気づきませんでしたねえ。 最初はなんでもかんでも真光のせいにするのはよくないなと思っていましたが、よく考えたら弱みにつけ込まれなか…

真光は神道系カルト

元ネタは神道 基本的なことですが、真光は神道系カルトです*1。大本教のことはいったん脇に置きましょう。柏手も打ちますし、祭神の名前に大御神とか親とかついてますしね。イズノメも古事記にある名前です。月並祭は月次祭が元ネタですし、参拝前に手を洗い…

教えて神様

御利益 以前黒い車に追いかけられたときに神様に助けていただいたことがあります。 unlearn-mahikari.hateblo.jp先日出かけた際に神社の近くの店で買い物をしようと思い立ちました。後から考えると別に急ぐような用事でもなかったんですけどね。お店にはちゃ…

二代目は妾

批判サイトで必ず触れる件ですね。基本情報ですが初代には妻子がおり真光には入信せず離婚しています。二代目は愛人だと言われています。愛人というところを責めるのはなんか違うんじゃないかなぁと前から思っています。あの時代がどういうものか分かりませ…

パンダの攻撃

変なパンダ 会社でお祝いごとがあり、関係者の方から色々いただきました。贈答品の飾りに小さなパンダの小物がついていました。ちょっとリアルな感じがするぬいぐるみで、手触りから本物の動物の毛を使っているようでした。気持ちが悪いし特に使い道もないの…

うしおさんが山に呼ばれすぎ問題

存在感のある鳥居 大きな道路に立派な鳥居があります。毎回通り過ぎるだけなので名前も読み取れず何の神社かは分かりません。通る度にいつも気になります。 すごーーく気になります。うしおさんにその話をしました。ああ、あれだよねぇ、と声が曇ります。 「…

真光の役割

Q&A

一つだけ真光が役に立つ場合があります。 信者である私の妹はいわゆるサイコパスだと思います。情や良心や共感というものが生まれつき欠落しているのです。そういう人間にとっては真光は、カタにはめると言えばいいのか、枠にはめることで犯罪者になることを…

真光の罠:真光に入ったことを後悔し続ける

真光小咄。 Eさんは、真光に魅せられて入信しましたが、色々と嫌なことが多かったので退会しました。 Eさんは真光をやめてからずいぶんと経ちますが、真光に入信したことをずっと後悔していました。 お金も時間も無駄にしてしまいました。しつこく勧誘して友…

縁結びの神様

昔、縁結びの神様に参拝に行きました。その後すぐに出会ったのがうしおさんですので、神様からいただいたご縁だと思っています。その神社の前をたまに通ることがあり、気になっていながらいつも通り過ぎるだけでした。先日お礼を言おうと踏ん切りをつけ、行…

神風

うしおさんの体調が悪いこともあり、その日は私の思いつきで氏神様の神社に行きました。参拝してお礼を申し上げた後に、うしおさんが「tenさんが柏手を打ったら神風が吹いた」と興奮気味に言いました。 私には「そういえば風が吹いているなぁ」という程度に…

私の感謝:災い転じて福となす。

不幸が起きても、それが単なる不幸のままで終わるとは限りません 人間関係でもめたけど、誤解が解けたし自分の悪いところも反省した。 相手の浮気で大好きな人と別れて、毎日泣いて暮らしていたけれど、よく考えたら暴力は振るうし借金癖のある人だった。 事…

真光式感謝

真光の教えの「痛みに感謝」って変ですよね。マゾヒストじゃあるまいし、痛みや不幸そのものに感謝できるわけがありません。 確信をもって言いますが真光は感謝が大嫌いです。よってそんなきれいな気持ちは信者に持ってほしいわけがありません。 真光が言う…

神道の教科書、神社検定

以前から「神道は教典がないなぁ」と思っていました。書店のセンスの問題なんでしょうが、神道の本はなかなかいいのが置いてありません。おみくじに書いてある神の教えぐらいしかないなぁとボヤいておりました。 unlearn-mahikari.hateblo.jp 先日遠出をした…

仕事運上昇

どうしてなのかは分からないのですが、ぼんやりとして通勤用のカバンに御朱印帳を入れてしまいました。 「まぁいいか、何か意味があるかもしれないし」と思ってそのときはそのまま忘れて週明けにそのまま出社しました。人生で初めて御朱印帳を職場に持って行…

真光が避けるもの:福祉

「福祉は福を止める」として避けさせようとしますね。生活保護はダメと言う人もいるようです。生まれつきの障害や、事故などで後天的に障害を負うこともあります。病気などで一時的に働けなくなることもあります。 すべての人間がいつまでもピンピンしている…

カルトの見分け方:勧誘してくる

路上や訪問で勧誘してくる宗教はろくなことがないので避けましょう。目的を隠したり嘘をついて呼び寄せて、実は宗教の勧誘だったなんてのは最悪です。逃げましょう。断るときに理由を聞かれるかもしれませんね。しかし具体的なことを答えてはいけません。こ…

急病につけいる真光:医療否定

急病 私は基本的に健康なのですが、珍しく重病になりました。その日は症状がひどいのに会社も早退しませんでした。無理をしているつもりはないのですが、健康が逆に災いして労ったり休んだりする習慣がないのです。医療否定で育ったせいもあります。夜中の痛…

カルトの見分け方 特別と非常識

「常識を非常識に」 とかいってる真光は直球で当てはまります。「今までの○○ではダメ」と脅しとセットにすると詐欺で使いやすいんですよね(エセ医学でもよくある言い回しです)。 用例:「現代医療はダメ、手かざしは特別に許された業」とか「今までの先祖祀…

感謝状を書きましょう

とある方に危機を救っていただきました。思わず涙あふれるほどに感謝をしたのでせめてお礼状を書くことにしました。 文面を考える間も「こんなことするなんて無駄だよ」「陰ではお前の悪口を言っている」「あいつら高給取りなんだからそんなの書かなくていい…

真光の罠:神も仏もあるものか

真光小咄 真光信者のDさんは長年信仰を続けてきました。道場長や幹部の言動があまりにひどく、ずっと耐えていましたがついに限界を超えてしまいました。 検索しているうちに真光の洗脳テクニックを知り、インチキだと気づき脱会しました。真光でさんざんな目…

真光の罠:教義批判

真光小咄。 Cさんは真光批判サイトを立ち上げました。 真光の教えを丹念に調べ、元ネタが何なのかをまとめて記事にしました。真光の教えにオリジナリティというものはなく、パクリだコピペだという結論になりました。そんなサイトの内容に真光の神とされるも…

伊勢神宮

一生に一度は行きたいお伊勢様にやっと来れました。 伊勢市には街は景観を守るための規制があり、地味な風景ですがゴミ一つ落ちていません。もう街全体が神聖な感じがします。人々もとても優しくて親切です。しきたり通りに最初は外宮さん(豊受大神宮)に行…

真光が避けるもの3 先祖崇拝

日本は先祖崇拝が当たり前のものとなっています。ここを悪用して真光は「先祖の祟り」だの「戒告現象」だの「先祖祀りしないと不幸になる」と脅してきます。しかし実際に真光がやらせるのは先祖との断絶です。普通はお彼岸やお盆などには墓参りをするもので…

仏様に助けられた話

買い物に出かけて、最初の予定とは違うスーパーに行きました。 うしおさんがレジに並びます。人が並んでいたので「時間がかかりそうだな」と思って私は違う階の店に行きました。 私は片時もうしおさんから離れたくないのですから、これは不思議なことです。…

信者の妹

妹から久し振りにLINEが来て「会わないか」と誘ってきます。この流れは絶対に行ったらダメなやつだなあと思い断りました。たった二回のLINEのやりとりで疲れてその日は早く寝ました。あんな単文でこれだけダメージが与えられるってどんだけ邪悪なパワーなん…

真光の罠:洗脳から覚めた

真光小咄2。二世組み手のB子さんは、元々熱心ではない信者です。親に言われていやいや真光隊に参加したり、本山に行かされたりしていました。 道場で嫌なことが続き、ふとした思いつきから手元のスマホで真光のことを検索しました。Yahoo!知恵袋を見ているう…

真光の罠:おみたま返しました

真光小咄。母親の意思で二世信者となったA子さん。 A子さんは都会で就職し、やがて恋をして結婚することになりました。夫となる男性は真光によい顔をしませんでしたが、家族を巻き込まないことを約束してめでたくゴールイン。信者ではない男性と暮らしている…

御朱印帳のススメ

神社やお寺に参拝した証として御朱印をいただくことができます*1。御朱印帳は仏教の納経帳が元で、本来はお経を書き写して納めた証を記録する和紙の帳面(ノート)です*2。寺社の社務所に御朱印をお願いして、数百円程度納めます。お守りだとモノですからそ…

真光が出て行く

最近は毎日のように額に塩を刷り込んでいます。 肩や背中が重くなるので、身体にも塩を振っています。漬け物になった気分です。 最近は肩だけではなく背面の太股や足首が重くなります。「やだなぁ、真光からの攻撃だなぁ」とうんざり。 うしおさんと話して、…

ブログを始めて半年経ちました

早いものでもう半年です。 何にせよ継続するというのは大変なことです。 トラブルもありましたが、乗り越えたときには必ず得るものがありました。うしおさんをはじめとして、多くの方々に支えられてこのブログは続けてこられました。 カルトから完全に抜ける…

真光が避けているもの:現代医療

真光が避けているものとして、魔を祓うものとされるものや縁起のいいものを取り上げました。榊や豆まき、門松などですね。 unlearn-mahikari.hateblo.jp unlearn-mahikari.hateblo.jp unlearn-mahikari.hateblo.jp unlearn-mahikari.hateblo.jp unlearn-mahi…

母の洗脳が解けるかも?

先日偶然ばったり母に出会ってしまい、仕方なく実家で夕食を食べることにしました。勝手に手かざししてくるのではないかひやひやしながら。狂信者の妹はサイコパスなのですが、最近になってようやく母はその本性にうっすらと気づき始めたようです。母にとっ…